メニュー

仲良しなのにセックスレス - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

ご相談事例

仲良しなのにセックスレス

カテゴリ: セックス事例 公開日:2017年02月13日(月)

結婚前は頻繁にしていたセックス、結婚後同居するようになってレスに

image_03.png

妻・30歳、夫・30歳。
恋愛6年、結婚歴3年、子供無し。
妻からのご相談です。

結婚前は会えば毎回していたセックス。
セックスのためにデートしているのかな、と思う程だったのです。

 

結婚して同居するようになってからしばらくして、セックスせずに就寝する日が増え、徐々に感覚が空くようになり、そのまま機会が消滅してしまいました。

 

最初は一緒にいられる安心感が、求め合う気持ちを落ち着かせていたのだと考えていました。
現に、仕事や家事をして疲れていると、求められないことでホッとしていた部分もあったのです。

しかし、子作りを意識するようになって、セックスの機会がなくなってしまったことに焦りを感じ始めました。
夫にセックスをお願いしたこともあります。

 

しかし、その気にならなくなってしまっていた私達に、以前のようなセックスは物理的に不可能になってしまっていたのです。

・夫婦仲は以前と変わらず良いのに、セックスだけが疎遠に

妻側からのセックスレス相談で意外に多いのは「仲がいいのにセックスレス」「喧嘩もしないのにセックスレス」です。

 

しかし、夫側からしてみると「仲がいいこととセックスは別なもの」となるのです。
これは、女性と男性との心理の違いを明確に表しています。女性からしてみれば「仲がいいならばセックスはする」という思いがあるのでしょう。

 

しかし、男性からしてみると「仲がいいならば手に入れられたと安心してしまう」という思いがあるようです。

仲が良くて関係が落ち着いた状況では、男性はリラックスしてしまって、セックスに対する衝動は起きにくいのかもしれません。
それは、男性にとってのセックスが、相手を「征服したい」という「狩り」にも似た欲求だからなのでしょう。

 

既に手に入れて安息を覚える相手に対しては、セックスの衝動が起きにくいのです。

・セックスを積極的に探究し、共に楽しむという感覚を取り戻す

仲が良いのにセックスレス、の夫婦にとって必要なこと。
セックスレスについて話し合うことではなく、二人のセックスについて話し合うのです。

 

男性にとっての安息を脱し、セックスに再び目覚めさせるためには、強烈なセックスの快感を体験させ、二人で探究することの楽しさを知ることも方法の一つです。

二人のセックスで、以前とは違う次元の快感を味わうと「マンネリ」といった状況からのセックスレスは解決する。

 

お互いに悩みを話し合える許容と、お互いを思いやる気持ちと、ほんの少しの勇気と、豊富な探究心が大事なのかもしれません。

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・DV・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏