メニュー

不倫 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

ご相談事例

不倫

カテゴリ: 恋愛事例 公開日:2017年06月01日(木)

 

25歳女性・会社員

独身、一人暮らし。

 

 

 

既婚男性からアプローチされ

時間を重ねるうちに好きになってしまった

というご相談です。

 

 

 

不倫はいけない事と理解はしていても

相手の魅力に引き込まれてしまい

今では自分のほうが男性を好きなのかもしれない、と。

 

 

 

男性は最近子供も生まれ

奥さまとも上手くいっているらしく

とても幸せで大切な家族なのだそうです。

 

 

 

それなのに男性は女性との関係も崩したくない

と言って別れを拒んでいるそう。

 

 

 

女性にきちんとした彼氏が出来たら

その時には自ら身を引くので

あくまで女性には幸せになって欲しいとも。

 

 

 

男性はこの不倫関係について

悪い事をしている認識は全くなく

女性ともっと早く出会えていたら・・・

とまで言うのだそうです。

 

 

 

不倫は不毛で終わりの見えない

非常に辛く苦しい恋愛です。

 

 

 

それでも男性の事しか考えられないくらい

彼を大好きなのでしょう。

 

 

 

とはいえ

子供も生まれてこれからの家庭を

壊すようなことは出来ない。

 

 

 

不毛な関係を終わりにしようと切り出そうとしても

それはそれで言いだせない自分がいる。

 

 

 

しかし世論的にはあり得ないことをしているという

認識はきちんとお持ちなのです。

 

 

 

好きになってしまった気持ちを

どうすることも出来なくて

その狭間で苦しんでいらっしゃる女性。

 

 

 

この先どうしたらよいのか

というご相談内容です。

 

 

 

私は不倫に辛さや苦しさや不毛を感じますが

自分の「好きだ」という気持ちに

嘘をつきながら生きても仕方がないのではないかな

とも思うのです。

 

 

 

この世に生を受けて

一回しかない人生です。

 

 

 

不倫はいけないことだと自分に言い聞かせながら

相反する気持ちに辛い思いをするより

不倫は不倫でも好きだという気持ちは

そのまま受け入れればいいのではないかと思うのです。

 

 

 

その気持ちが苦になって

苦しくても好きな気持ちを止められないのです。

 

 

 

自分の気持ちに嘘がつけないくらいに

どうしようもなく好きになってしまったのなら

それならば好きで良いのではないでしょうか。

 

 

 

いけない事と分かっていても好きなのです

逆に、そんなにまで好きな人がいるという事は

とても素敵だと思うのです。

 

 

 

昨今、正義の仮面を被って

人の生き方を批判している人がたくさんいます。

 

 

 

ではその人達は

人に後ろ指指されないような生き方をしていると

自信を持って言えるのでしょうか。

 

 

 

全てにおいて聖人君子な人など

この世に存在しません。

 

 

 

自分の人生において

全ての責任を最後まできちんと取れる事。

 

 

 

彼女の不倫行為に因って

傷つき苦しむことになり得る人への責任も全てです。

 

 

 

ここをきちんと根底に置いておけたら

それでいいと思うのです。

 

 

 

批判する人

倫理を説く人

その人達が彼女の人生の面倒を見てはくれません。

 

 

 

ですから周りの意見や批判に左右されることなく

自らの責任の下

自分の思いを貫かれたら良いと

私はそう思います。

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・DV・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏