メニュー

ストーカー ~愛情が憎しみに変わる時~ - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

ご相談事例

ストーカー ~愛情が憎しみに変わる時~

カテゴリ: 恋愛事例 公開日:2017年06月08日(木)

 

30歳・女性

独身・会社員。

 

 

 


クールな美女で

パッと目を引く女性です。

 

 

 


いきつけのバーで一人飲んでいた時

声をかけてきた男性・32歳と知り合い

その後一か月ほど友達としてお付き合い。

 

 

 

bgt?aid=190828828792&wid=001&eno=01&mid=s00000019543001008000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS D3JBW2 46SM 601S1

 

 

 


その男性の問題で

重大なお悩みを抱えていらっしゃいました。

 

 

 

・好意を持っている場合、距離感の近さが勘違いを生む

 

バーで一緒になる以外

何の接点もなかった二人。

 

 

 

男性は女性に男女としての

お付き合いを望んできましたが

女性はまずお互いの事を知るところから

という思いがあり

いきなり距離を埋めることはせず

距離感を保ちながら

男性とお付き合いをしていました。

 

 

 

男性としてはその距離感が

何とももどかしかったのでしょう。

 

 

 

親密度が増す度に

女性のプライベートに

深く干渉して来るようになります。

 

 


女性の予定を把握したがったり

自分の予定を細かく伝えてくるようになります。

 

 

 

同時にメールやLINEが頻回になり

返信が遅れると「なぜ遅れたのか」を

しつこく聞いてくるようになっていったのです。

 

 

 

bgt?aid=190828828787&wid=001&eno=01&mid=s00000014274001116000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS D0K5V6 3250 6N741

 

 

 

極めつけの出来事は

女性が住む実家へ男性が訪れたことでした。

 

 


女性は住所を伝えていなかったにも拘らず

女性の友人から住所を聞きだし

訪れることを予告せず

勝手に押しかけました。

 

 

 

その原因は

「女性の動向を知りたかったから」

 

 

 

たまたま女性は留守でしたが

男性は家人から女性が

どこへ出かけたのかを聞きだします。

 

 

 

その後、女性のラインには

男性から

「言っていたことと違ったね」の一言。

 

 

 

bgt?aid=190828828777&wid=001&eno=01&mid=s00000008903001094000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS CULTTE 1WP2 6IHCX

 

 

 

実はその日の女性の予定は

男性に告げていたものと

異なっていたのです。

 

 

 

男性のことを嫌いではない女性は

この干渉が好きだからゆえなのか

これくらいは容認すべきなのか

それともNGとして

男性とは縁を切るべきなのか。

 

 

 

・・・というお悩みをお持ちです。

 

 

 

これからの対応も含めて

お話ししたいとのことでした。

 

 

 

この手の話は下手をすると

悪質なストーカーになりかねない

慎重になるべき案件です。

 

 

 

bgt?aid=190727258047&wid=001&eno=01&mid=s00000015849001006000&mc=1 0.gif?a8mat=35JY3E RZE7M 3EAI 5ZMCH

 

 

 

ご相談者の女性には

最悪なパターンを含め

色々な可能性を含めて

それぞれの対応策について

お話ししました。

 

 

 

・愛情が愛憎に変わる時

 

嫉妬深い男性は

女性にとって本当に

友達でしかない人でも

相手が男なら関わっているだけで

許せない心理があります。

 

 

 

前出の「モラハラ系男性」の場合は

遊び相手が例え女友達でも

深く嫉妬をするパターンを良く聞きます。

 

 

 

・女友達にも嫉妬する理由

 

女性に対して不安を覚えてしまうと

女性が男性以外の人間と

親しくすることが許せなくなります。

 

 

 

bgt?aid=190726251858&wid=001&eno=01&mid=s00000016807004010000&mc=1 0.gif?a8mat=35JXBF E6TXTE 3LOM NVHCX

 

 

 

女性への独占欲が強いので

女友達との関係にまで干渉してきたり

しつこく束縛してこようとします。

 

 

 

・とにかく自分中心である

 

このような男性は

普段隠しているつもりでも

「基本的に自己中心的な考え方しか出来ない」

そのような傾向にあります。

 

 

 

こんな行動があったら要注意です。

 

1・女性がデートに遅れてきたら怒鳴り散らす。車で迎えに来た時に、真夜中の住宅街にもかかわらずクラクションを鳴らす。

 

2・電話やLINEがすぐ返ってこない時にも、電話に出るまで繰り返しかけてきたり、何度も催促メッセージを送信してくる。

 

3・何でも責任転嫁をする。女性に「お前のせいだ!」と言い放つ男性。男性と話をしていても、特に欠点を感じないように思うかもしれませんが、実は「何かトラブルや悪いこと」が起きても、理由や原因を考えて改善しようとせず、自分に責任が降りかからないようにすることだけに尽力し、自分に非があることでも、決して認めようとしない厄介な男性です。

 

 

 

・ストーカー系男性の特徴

 

「いつの間にか近くに居る」

「行動を全て把握されている」

「職場・自宅の近くに引っ越してきた」

 

 

 

相手の生活を知ろうと必死になる

「ストーカー系男性」には

一体どんな特徴があるのでしょうか?

 

 

 

bgt?aid=190727258028&wid=001&eno=01&mid=s00000019825001018000&mc=1 0.gif?a8mat=35JY3E GO5PU 48YY 626XT

 

 

 

1.プライドが高くて嘘が多い、嘘を恥じない

 

このタイプの男性は自分に自信が持てず

自分を大きく見せたい気持ちがあるために

嘘をつくパターンが多いのです。

 

 

 

自信の無さを隠して自分を大きく見せるために

「凄い人と知り合いだ」等と

平気で嘘をつくことが多くなりますし

「凄い人と知り合いの僕も凄い」等と

尊大な態度を取ることも多いのです。

 

 

 

2.周りの意見や評価を気にしている

 

ストーカーになりやすい男の特徴として

「自分がどう思うか」ではなく

「周りの人が言うこと」ばかりを気にかけて

周囲の人に合わせる傾向があります。

 

 

 

自分の気持ちを言わずに

最初から「うん、いいよ」と

相手に嫌われないように言動を変えて

立ち回っている人には要注意です。

 

 

 

3.とにかく行動を把握したがる

 

危険な男性予備軍のストーカー系男性は

マメに連絡をしたがるので

上辺は優しく真面目な男性に見えて

とても嬉しいかもしれません。

 

 

 

とかく女性の行動を知りたがったり

「いつ、誰と、どんな場所にいたか」まで

しつこく聞いてくるようなら要注意です。

 

 

 

bgt?aid=190727258048&wid=001&eno=01&mid=s00000016405001015000&mc=1 0.gif?a8mat=35JY3E SKTTE 3IKY 61JSH

 

 

 

話題を作るための

「今日は何してたの?」ならばよいのですが

やたらと詳しく予定を聞いてきたり

内容を詳しく覚えているなら

危険信号が付くと思います。

 

 

 

・危険な男性を見極めるポイントとして「連絡の頻度」

 

「モラハラ系男性」も「ストーカー系男性」

 

どちらにも共通して言えることは

「連絡が異常に多い」という傾向にあります。

 

 

 

「自分の支配下に置きたい」

「彼女には自分以外の男は似合わない」と

明らかに度を超えた心配をするため

連絡が多くなるのです。

 

 

 

また、元彼や仲が良かった彼と

疎遠になったあとに大変になってくるのは

「付きまとわれた時に逃げよう」と思っても

生活や行動パターンを把握されているため

簡単には逃げられないということです。

 

 

 

住んでいる場所だけではなく

職場やバイト先、更に自宅を留守にしている

時間帯まで知られていると

常に危険と隣り合わせの状況なのです。

 

 

 

bgt?aid=190727258010&wid=001&eno=01&mid=s00000001036014017000&mc=1 0.gif?a8mat=35JY3E 5YCTU 7ZS 2BGBV5

 

 

 

どうしても心配な時は

秘密裏に引っ越しを検討することがお勧めです。

 

 

 

まずは、危険な男性かどうかを判断するために

最も注意すべき「連絡の頻度」を

きちんとチェックしてください。

 

 



❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏