メニュー

セックスレスが辛い(アドバイス) - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

ご相談事例

セックスレスが辛い(アドバイス)

カテゴリ: 夫婦関係・離婚事例 公開日:2017年05月25日(木)

 

前号のコラム
「セックスレスが辛い」についての
カウンセリング&アドバイスです。

 

 

 

妻はひとしきり悩みをお話になり
誰にも相談出来なかった悩みを口に出来たことで
少し落ち着いたお顔になられました。

 

 

 

頭の中に渦巻いていた悩みを

実際に他人に聞いてもらう。

 

 

 

このことだけでも

お悩みの半分は落ち着けるのではないかと思います。

 

 

 

結婚されて9年ということは

子育てに一番忙しい時期でしょう。

 

 

 

bgt?aid=190828832035&wid=001&eno=01&mid=s00000020216001015000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GW KU6YA 4BZK 61JSH

 

 

 

今まで色々な寂しさと辛さを

ひとり味わっていらした事と思います。

 

 

 

セックスに対しては

人それぞれ色々な考え方があるでしょう。

 

 

 

セックスとはお互いを信頼し

普段は秘めた場所まで赤裸々となり

言葉だけでなく五感でお互いを感じ合う行為です。

 

 

 

これは人間にとって

究極のコミュニケーションだと

そう理解しています。

 

 

 

相手の様々な部分を含め

受け入れるといった意味合いがあり

精神的にも肉体的にも距離が近いことを再確認できる

コミュニケーションだと思うのです。

 

 

 

ですから妻が何年にも渡って

夫とのセックスでキャッチボールを

感じる事が出来なかった事は

何より寂しく辛い事だったとお察しします。

 

 

 

bgt?aid=190828831992&wid=001&eno=01&mid=s00000019290003006000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GV GEM0VM 44UC HWAG1

 

 

 

・パートナーの浮気

 

この件は最も夫婦としての根源を揺がす

重大な出来事だと理解しています。

 

 

 

お互いに離婚前提ならばまだ救いがありますが

それまで通りに今後も普通に

生活を共にしていくのであれば

猜疑心に苛まれ続ける方は

もはや悲劇でしかないのではないでしょうか。

 

 

 

それでも一緒に居続ける事が

必ずしも正しい選択とは思えません。

 

 

 

・男性のマスターベーション

 

男性におけるマスターベーションの考え方は

女性の理解とは異なるものがあります。

 

 

 

とある男性の一意見ですが

男性が仕事等で酷く疲れてしまった場合は

女性を抱く気にはなれないと言っていました。

 

 

 

例えばセックスをする為に

男性は女性へ前戯をする必要があります。

 

 

 

そして女性そのものが濡れるところから始まるわけであり

 

 

 

bgt?aid=190828832072&wid=001&eno=01&mid=s00000020115001019000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GW 16V8C2 4B7I 62ENL>この行為は非常に重要であると思います。

 

 

 

それには時間と労力が掛かるものですから

心も身体も余裕がない場合

疲労を伴うセックスは難しいと言うのです。

 

 

 

その反面男性のマスターベーションは

女性が放尿するような感覚で

生理的に溜まったものを放出する感覚というのが大半でしょう。

 

 

 

時間も掛かりませんし

相手のリアクションを見る必要もなく

自己満足だけで済むのです。

 

 

 

ですからお手軽なマスターベーションは

どの夫婦生活にも共存しているのではないでしょうか。

 

 

 

誰にも他人を変えることはできません。

 

 

 

その人を変える事が出来るのは

その人自身だけです。

 

 

 

ですから妻の為に夫が自分を変えようとしなければ

夫は変わる事が出来ないと思うのです。

 

 

 

夫に妻を愛する気持ちが残されているのならば

妻の為に自らを変えなければ

本当に愛しているとは言えないのです。

 

 

 

bgt?aid=190828832039&wid=001&eno=01&mid=s00000012076005011000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GW N7XDE 2L6G TU14H

 

 

 

どうしても相手が変わらないとすればどうするのか。

 

 

 

それはもう自分を変えるしかありません。

 

 

 

変わらない相手を受容するより他ないのです。

 

 

 

深刻な悩みであるのだとカウンセリングで伝えている以上に

悩みを夫に伝える事が必要なのかもしれません。

 

 

 

セックスレスとは

お互い納得の上でセックスをしない夫婦の事ではないのです。

 

 

 

一方の求めるセックスと

一方の求めるセックスの量や質に

食い違いが起きている状態なのです。

 

 

 

bgt?aid=190828832007&wid=001&eno=01&mid=s00000002942043008000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GW 4620I MP8 7423UP

 

 

 

だからこそ「言わずとも分かって欲しい」ではなく

膝を突き合わせて心の内をさらけ出すことが

非常に重要ではないでしょうか。

 

 

 

男女の性差は察し合うだけでなく

近づいて理解し合うことで

縮まるものと思っています。

 

 

 

そしてその差が埋まっていく毎に

きっとどちらからともなくお互いをもっと感じてみたい

そう思うのではないかと信じています。

 

 

 

何故なら最初はお互いを運命であり

そして人生の最後まで共にする相手と感じたからこそ

ご結婚されたのでしょうから。

 

 

 

当サロンでこれらのアドバイスを受け

妻は勇気を振り絞って

夫にありのままを告白したそうです。

 

 

 

結果、夫にも妻に対して感じていた

わだかまりや言い分があることが分かり

独りよがりに悩んでいたことを反省なさっておられました。

 

 

 

セックスに関しては

世間一般ではとかくクローズドになる話題なだけに

相性や捉え方が千差万別です。

 

 

 

bgt?aid=190828832002&wid=001&eno=01&mid=s00000016467003009000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GW 16VZM 3J26 HWXLD

 

 

 

このことについて妻は

継続してカウンセリングを受けられたいというお申し出で

セクシャルカウンセリングへ移行しておられます。

 

 

 

この場合はコミュニケーションの改善で

関係を繋ぐことが出来た例ですが

この溝を埋める努力が双方で不可能な場合

離婚へ舵を取られる事になる可能性が髙いです。

 

 

 

その場合は引き続く離婚カウンセリングで

実際に離婚のシミュレーションから

離婚協議へと移行される事となります。

 



❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏