メニュー

熟年夫婦のセックスレス~もう一度愛し合いたい~ - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

ご相談事例

熟年夫婦のセックスレス~もう一度愛し合いたい~

カテゴリ: 夫婦関係・離婚事例 公開日:2018年02月16日(金)

 

妻・58歳、夫・61歳

結婚歴30年。

 

 

 

ご相談者は夫です。

 

 

 

もう長い間

妻とのセックスがありません。

 

 

 

夫は身体的にも精神的にもとても健康です。

 

 

 

同じ部屋でシングルベッドを二台並べて

毎日隣同士に寝ています。

 

 

 

bgt?aid=190828828792&wid=001&eno=01&mid=s00000019543001004000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS D3JBW2 46SM 5Z6WX

 

 

 


夫は早寝早起き
妻は宵っ張りの朝寝坊。

 

 

 

特に喧嘩をする訳でもないのですが

もう15年ほどセックスを求めても

応じてもらえない関係になりました。

 

 


本当は毎日いつでも

妻を抱きしめながら寝たいのです。

 

 


自分から誘うのですが

妻に背中を向けられると

それ以上してはいけないと思い

強く求めることをしなくなりました。

 

 

 

妻はクールな性格のように思います。

 

 


世間でのセックスについて知る機会もなく

相談する場所もなく

今までどうしたら良いのか分からず来てしまいました。

 

 

 

夫婦のセックスは何歳まで可能なのでしょうか?

 

 

 

セックスの相性は大切なのだと

この歳になって深く考えるようになりました。

 

 


・・・というご相談内容です。

 

 

 

bgt?aid=190727258011&wid=001&eno=01&mid=s00000001036016007000&mc=1 0.gif?a8mat=35JY3E 6JSFM 7ZS 2NAUSX

 

 

 

一般的には近しい人間にも友達にも

セックスの話はしにくいものです。

 

 


例えそれを聞いたとしても

まともに答えてくれる方もいないのかもしれません。

 

 


それくらいセックスについては

クローズドになっているというのが

今の世間のセックス感なのでしょう。

 

 


しかし問題はありません、大丈夫です。

 

 


その為のサロンカウンセリングの場として

日々皆様のお悩みをお聞きしています。

 

 

 

bgt?aid=190828828777&wid=001&eno=01&mid=s00000008903001031000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS CULTTE 1WP2 64Z8X

 

 

 

・心にも身体にも、大きな影響を与えるセックス

 

私見ですが

男女セックスなしの愛情というのは

なかなか考えにくいと思います。

 

 


好きならば

心も身体も愛したいし愛されたい。

 

 

 

バランスも大切で

身体だけでもダメですし

心だけでも不健全だと思っています。

 

 

 


しかし現実問題として

セックスに持ち込めない男性が多いのかもしれません。

 

 

 

bgt?aid=190828828787&wid=001&eno=01&mid=s00000014274001079000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS D0K5V6 3250 6F9M9

 

 

 

セックスレスという意味だけではありません。

 

 

 


結構多くの男性がしているのものは

セックスではなく

相手の体を使ったマスターベーションという

酷な現実だと思うのです。

 

 

 

しかもその行為がセックスなのだと

そう思い込んでいる男性の多いこと。

 

 

 


自分だけが射精して終わるセックスに終始する。

 

 

 

bgt?aid=190726251864&wid=001&eno=01&mid=s00000016807003007000&mc=1 0.gif?a8mat=35JXBF EAEJG2 3LOM HWI5T

 

 

 


故にパートナーの女性がセックスに対して

積極的になれなくなるのではないでしょうか。

 

 

 

マスターベーションなのですから

男性は自分のことしか考えていないのです。

 

 

 


そこにパートナーの女性の気持ちは置いてきぼりで

女性の満足には気持ちを掛けられずに終わるため

セックスが好きでなくなるのかもしれません。

 

 

 

男性の自分勝手なセックスが

大きな原因である気がしますが
結局夫婦として

真のコミュニケーションが足りないのではないでしょうか。

 

 

 

・一方的なアクションを待つのではなく、お互いに同じ目線で向き合って話し合う

 

セックスは夫婦にとって

究極のコミュニケーションツールなのだと思います。

 

 


お互いにコミュニケーションで悩みがあるのなら

お互いに相手ときちんと向かい合って話し合うべきでしょう。

 

 

 

例えその悩みが

セックスだとしても同じことです。

 

 

 


それとは別と考える方が

そもそもの間違いの始まりだと思うのです。

 

 

 

今更言いづらいとか

面と向かって話し合うのが恥ずかしいなど

そのような消極的な感情が

今までのすれ違いの原因だったのではないでしょうか。

 

 

 

bgt?aid=190726251817&wid=001&eno=01&mid=s00000016987001076000&mc=1 0.gif?a8mat=35JXBF DIF60I 3N2M 6EMGX

 

 

 

頭で分かってはいても

どうスムーズに話し合いへ持っていけばよいのか

悩むところではあると思います。

 

 

 


男性側にとっても女性側にとっても

お互いを傷つけることなく

スマートに話し合いをするためにはどうしたらよいのか。

 

 

 

このようなナイーブなご相談について

カウンセラーが間に入ることで

良いクッションになれるのではないかと

それがカウンセリングの意義だと考えております。

 

 

 

私の友人の話ですが
夫の抑えられない性欲を

妻ではなく他の女性へ向ける事で

逆に妻から喜ばれたという例もあります。

 

 

 


要は役割分担ですね。

 

 

 


そうなるとセックスは完全に

夫の排泄行為となってしまいますが

そういう形もありなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・DV・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏