メニュー

相談 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

  • 心が狭い男性

    作成日2022年07月20日(水)

     

    何故些細なことで怒るのだろう?
    話し合いさえしてもらえずに
    感情的になり無視をする男性。

     

     

    少し話し合えば分かることなのに
    大したことがないことで怒るなんて。

     

     

    こう感じる男性に出会ってしまうと
    女性は悩みや不安が募っていきます。

  • #11 『ハラスメントは自らが招いた闇』

    作成日2022年05月31日(火)

    ◆Salon de FemmesサロンYouTubeチャンネル配信動画のご案内◆

     

    #11 『ハラスメントは自らが招いた闇』

     

    男女諸問題カウンセリングサロン Salon de Femmes

    心理カウンセラー祥子のコラム動画です。

     

  • #10 逃げる男

    作成日2022年05月22日(日)

    #10 逃げる男
    男女諸問題カウンセリングサロン Salon de Femmes 心理カウンセラー祥子のコラム動画

     

  • #7 『愛人の掟』

    作成日2022年01月28日(金)

    ◆Salon de FemmesサロンYouTubeチャンネル配信動画のご案内◆

     

     

    #7『愛人の掟 』
    横浜市中区・心理カウンセリングサロン Salon de Femmes カウンセリング事例に基づくコラム動画

     

  • パートナーから離れられない・・・共依存の闇

    作成日2020年02月23日(日)

     

    自身の共依存を見直すためには
    もはや離婚しか他方法がなかった・・・。

     

     

     

    数度のカウンセリングを経て
    ようやく自分が置かれた立場に気が付いた妻は
    苦しみ抜いた末に夫と決別することにしました。

     

  • 不倫の潮時~突然の別れ~

    作成日2020年02月04日(火)

    既婚者と知らずに好きになってしまった
    妻とは上手くいってない
    妻とは離婚をするつもりなどと
    既婚男性の口先の言葉を信じてしまった
    気が付けば不倫の道へ入り込んでしまった。

     

     

     

    不倫は様々なきっかけから
    あなたの人生の一部となります。

     

  • 共依存~嫌われたくない・捨てられたくない~

    作成日2020年01月22日(水)

     

    「本当はしたくない」だけど
    「嫌われたくない」から
    無理をして相手を受け入れたり
    自分を滅して相手に尽くしてしまうこと
    誰にでも少なからず経験があると思います。

     

     

     

    それではどのような状態が
    問題になってくるのでしょうか。

  • 喪失体験を乗り越えて自分の人生を取り戻す

    作成日2019年09月15日(日)

     

    これから述べる喪失体験とは
    「愛する者を失う」という悲しみのことです。

     

     

     

    失ってしまった悲しみが辛過ぎて
    再び誰かを愛することが怖くなってしまいます。

     

     

     

    再び愛する気持ちを持つことが出来ず
    彩りのない人生がつまらなくなります。

  • 愛情の裏切り・その裏に隠されたものとは

    作成日2019年08月04日(日)

     

    愛情とは人によって千差万別であり
    世の中には様々な思考の人間が存在します。

     

     

     

    ひとつはパートナーを簡単に裏切ってしまう人。

     

     

     

    もうひとつはパートナーのことを深く愛し抜く人。

     

     

     

    何故人によってパートナーの扱い方に
    このような大きな差が生じてしまうのでしょうか。

  • モラルハラスメントをする夫・通称「モラハラ夫」から逃げられない妻

    作成日2019年05月17日(金)

     

    「なぜモラハラ夫と結婚してしまったのか」

     

    モラハラ夫に苦しめられているという
    妻の悩みを見聞きしたことのある人は
    皆一様にこう思うのではないでしょうか。

     

     

     

    結論からお話すると
    夫のモラハラを初期段階で見抜くことは
    慎重な人でも非常に困難であるということです。

  • 不倫関係にお悩みの方へ

    作成日2019年04月11日(木)

     

    【カウンセリング・ご相談について】

     

    ひとくちに不倫といっても様々で
    多様なパターンがあるでしょう。

     

     

     

    ひとつひとつの事例で同じものがなく
    それぞれの状態に応じた対応が必要な不倫。

     

     

     

    当サロンには不倫といっても様々なお悩みを抱えて
    カウンセリングにお越しになる方々が多くいらっしゃいます。

  • 浮気の後遺症

    作成日2019年04月10日(水)

     

    「浮気は男の甲斐性」
    とは前時代的であり既に死語。

     

     

     

    妻は専業主婦から一人の稼ぎ頭へと変貌し
    主張をもって堂々と生きる時代となっています。

     

     

     

    「男の浮気は黙って耐えるもの」
    という隷属的な考えは捨て
    慰謝料をしっかり取って離婚をする
    そんな世の中へと変わりつつあるのです。

  • 妻(夫)に対して素直に甘えてみたら・・・そこに見えてくるもの

    作成日2018年11月20日(火)

     

    タイトルから 「妻(夫)に甘えるなんて!」
    と、驚かれる男性(女性)も多いでしょう。

     

     

     

    「甘えるなんて格好が悪い」
    「男性は女性を(逆も然り)甘えさせる存在」
    という持論を持っていらっしゃる方のほうが
    きっと多いのではないかと思います。

  • セックスの内容が不満で拒否をしたらセックスレスから離婚に

    作成日2018年11月05日(月)

     

    35歳女性
    35歳夫と結婚2年
    子供はなし

     

     

     

    ・夫婦にとってのセックスとは

     

    女性はそれまで決して男性経験が
    少ないわけではありませんでした。

  • 男性の浮気は様々な「恐れ」が原因?

    作成日2018年11月01日(木)

    世の中には不満のない妻を持ちながらも
    何度も浮気を繰り返してしまう困った夫がいます。

     

     

     

    それも一度や二度の浮気ではなく
    酷い事例になると毎月相手を変えて浮気をする夫も。

  • 夫が不倫に終止符を打ったサイン

    作成日2018年10月27日(土)

     

    夫の不倫が発覚した当時は
    悔しくて苦しくてやり場のない怒りから
    自分を責めてしまったり夫を責めたり。

     

     

     

    問題がグレーのまま改善しない状況に苛まれるも
    不倫を止める気配のない夫との関係に
    次第に諦めを感じ始めてきた頃・・・。

  • 不倫をして訴えられそうになっても自分を責めないで

    作成日2018年10月24日(水)

     

    TVのワイドショー等でもご存知の通り
    世間での不倫の評価は「最低最悪」です。

     

     

     

    倫理においてこれほど断罪される恋愛はなく
    問答無用で社会的信用を落とすだけでなく
    周りにいた人間も波が引くようにいなくなるほど。

  • 既婚男性は何故妻がいながら不倫に走ってしまうのか

    作成日2018年10月21日(日)

     

    既婚男性は何故安定的な家庭がありながら
    外に不倫を求め愛人を作ってしまうのか。

     

     

     

    オスの本能は自分の遺伝子を如何に残すのか
    諸説ありますがこの考えがよく聞かれるところです。

  • カウンセリングそのものがお悩みの解決手段

    作成日2018年10月20日(土)


    ~カウンセラーのつぶやき~

     

    カウンセリングは解決手段です。

     

     


    そのことをよく知っていて
    日常的な問題の延長上でも
    それに対するメンタルケアのレベルでも
    気軽にカウンセリングを使うことが出来る方々がおいでになります。

  • 大人の発達障害 その3 ~カサンドラ症候群からの離脱~

    作成日2018年10月19日(金)

     

    カサンドラ症候群に陥りやすい人は
    家庭不和の責任が全て自分にあると考えがちです。

     

    (カサンドラ症候群については過去記事
    「大人の発達障害 その2 ~カサンドラ症候群~」をご参照ください。)

     

     

     

    過去のエピソードをお聞きしても
    とかく自分を責めてしまいがちという傾向があります。

  • 大人の発達障害 その2 ~カサンドラ症候群~ 

    作成日2018年10月18日(木)

    発達障害と聞くとパッと浮かぶのは

    子供の事例ではないでしょうか。

     

     

     

    近年大人の発達障害による問題がクローズアップされ
    自分のパートナーや家族のみならず

    会社などでコミュニケーションに関しての問題が

    多く取りざたされています。

  • 初めてのカウンセリングは日常会話の延長のような気持ちで

    作成日2018年10月17日(水)


    ~カウンセラーのつぶやき~

     

    相談者の中には問題がひっ迫しているわけではないのですが
    こんな問題に対してカウンセリングではどう考えるのか
    どんな活用が可能なのか。

     

     

     

    こんな素朴な疑問から
    カウンセリングをお受けになる方々がおいでになります。

  • 大人の発達障害 その1 ~アスペルガー症候群~

    作成日2018年10月16日(火)

     

    大人の発達障害と一口に言っても
    ADHD(注意欠陥多動性障害)
    AS(アスペルガー症候群)
    と大まかに分類して定義されています。

     

     

     

    ここでは大人のASについて論じていきます。

  • カウンセリングはどんな状態の時に受けたらいいの?

    作成日2018年10月15日(月)


    ~カウンセラーのつぶやき~

     

    多くの相談者さまからのお悩みをお聞きしている

    カウンセラーの立場で一言、つぶやきを!

     

     

     

    かなりの頻度で感じるのは

    何故もっと早くお悩みをお話しに来て下さらなかったのか

    という実にもどかしい印象です。

  • 二股をかける男性は本命とセカンドの全てにバレている

    作成日2018年09月24日(月)

     

    世の中には二股交際をしている男性が結構います。

     

     

     

    やはり男性の浮気率というのは高くて
    そしてバレやすいのが特徴でもあります。

     

     

     

    二股を掛け始めたけれど
    本命やセカンドは全く気付いていない様子だし
    上手くハンドリングしていけば
    このままずっと二股のスリルを楽しみながら
    恋愛とセックスを堪能出来る!

     

     

     

    そんな淡い期待を抱いている二股男性諸君
    しばし立ち止まってよく考えてみて下さい。

  • 何度も繰り返される浮気・原因と対処法

    作成日2018年09月23日(日)

     

    性別は問わず浮気を繰り返してしまう人は
    人間としての本能や欲が優先されてしまい
    モラルや理性を欠いた考え方が基本にあります。

     

     

     

    ただ単純に性欲が強いことで
    特定のパートナーとのセックスだけでは
    性欲を満たすことが出来ないという問題も存在します。