メニュー

モラハラ - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

  • 逃げる男

    作成日2022年05月22日(日)

    女性が話し合いをしようとすると
    途端に逃げる姿勢を見せる男性。

     


    この手のトラブルはよく聞かれます。

     

     

    特に行き違いのきっかけで仲が悪くなり
    別れ話が出た時などは
    その人の本性が表れるものです。

     

  • 『 親の支配が子供の未来を破壊する~アダルトチルドレン~ 』

    作成日2021年12月07日(火)

    ◆Salon de FemmesサロンYouTubeチャンネル配信動画のご案内◆

     

     

    #2『 親の支配が子供の未来を破壊する~アダルトチルドレン~ 』

     

     

  • モラルハラスメントを原因とする離婚

    作成日2020年08月13日(木)

     

    「パートナーから何かにつけていつも怒られている」
    「怒らせてしまうと無視される日が続いてしまう」
    「トラブルがあると自分のせいにされて責められる」
    「人としての在り方を頭ごなしに全否定されて辛い」

     

     

     

    昨今当サロンでお受けする離婚案件において
    主原因として一番多いものは不倫ではなく
    「DV」「モラルハラスメント」であり
    案件の結論は9割が離婚となる現状があります。

  • 不倫~独身女性に付きまとう不安~

    作成日2020年07月21日(火)

     

    コロナ禍に翻弄され会えない寂しさ
    イベント時や週末に会えない虚しさ
    彼の一番になりたいのに叶わない苦しさ
    共通の友人や知人を持てない悲しさ
    いつまで待てば報われるのかという不安
    彼の空き時間にしか会えないもどかしさ
    不倫が故に友人に相談も出来ない秘密

     

     

     

    大きな不倫の代償を引き換えにしてでも
    あなたにとってその既婚男性は果たして
    恋愛するに値する人なのでしょうか。

  • コロナで離婚危機と言うけれど・・・

    作成日2020年04月28日(火)

     

    ■「実は結婚前から違和感がありました」

     

    ご相談者は50代後半の女性です。

     

     

     

    夫は同い年で中学校の同級生
    結婚して30年近くの夫婦であり
    子供は一人で成人して独立しています。

     

     

     

    夫は基本的に優しい人ではありましたが
    結婚生活は夫の仕事中心に回っていました。

  • 本当の優しさとは~本当は冷酷な人間~

    作成日2020年04月04日(土)

     

    人間が社会を生きる上で
    自他共に厳しさは当然必要なもの
    どんな人間も大なり小なり
    冷酷な部分を持ち合わせているものです。

     

     

     

    しかし中には利己的で慈悲もなく
    無情で冷酷な人も一定数います。

     

     

     

    そのような人間は周囲の人から嫌われ
    最終的には孤独な人に成り下がるでしょう。

     

  • 離婚調停・裁判を考えるうえで重要なこと ~弁護士と相談者間での情報共有~

    作成日2019年10月19日(土)

     

    一般的に離婚調停・裁判を起こす場合
    まず最初に相談する先は弁護士ではないでしょうか。

     

     

     

    数多くの離婚相談をカウンセリングしてきましたが
    弁護士との関係性は問題解決において
    非常に重要なことは言うまでもありません。

  • あなたを常に困らせる人・サイコパス(精神病質)

    作成日2019年07月15日(月)

    普通に接していてもいつの間にかトラブルに陥っていたり

    物事の考え方に大きな齟齬を感じ不安になったり。

     

     


    どうしていつも平和に過ごせないのだろう?
    どうしていつも困難に陥るのだろう?
    私の接し方が悪かったのかな?

     

     

     

    ひとりそう考えて自分を追いつめてしまいがちなあなた。

  • 腐れ縁からの決別

    作成日2019年05月26日(日)

     

    離れたい気持ちはあっても
    結局離れることが出来ない
    そんな男女の腐れ縁とは
    悪縁とも言える関係のことです。

  • 大人の発達障害 その3 ~カサンドラ症候群からの離脱~

    作成日2018年10月19日(金)

     

    カサンドラ症候群に陥りやすい人は
    家庭不和の責任が全て自分にあると考えがちです。

     

    (カサンドラ症候群については過去記事
    「大人の発達障害 その2 ~カサンドラ症候群~」をご参照ください。)

     

     

     

    過去のエピソードをお聞きしても
    とかく自分を責めてしまいがちという傾向があります。