メニュー

サロンコラム ・ お知らせ一覧 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

共依存~嫌われたくない・捨てられたくない~

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2020年01月22日(水)

 

「本当はしたくない」だけど
「嫌われたくない」から
無理をして相手を受け入れたり
自分を滅して相手に尽くしてしまうこと
誰にでも少なからず経験があると思います。

 

 

 

それではどのような状態が
問題になってくるのでしょうか。

DV=暴力

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2020年01月12日(日)

 

『DV=ドメスティックバイオレンスとは何か』

 

古くは家庭内暴力とも呼ばれ
昨今では行き過ぎた暴力から
致死傷事件へ発展してしまい
ニュースを賑わすことも多くなってきました。

仮面夫婦~それでも離婚をしないワケ~

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2019年12月24日(火)

 

『子供のために離婚をしないという詭弁』

 

1/ 片親のない子供にしたくないから離婚しない

 

2/ 子供が辛い思いをするから離婚しない

 

 

 

子供がいる夫婦が離婚を考え出した時
1/2/の理由で離婚を思い留まったのだと
子供を理由にするケースが散見されます。

毒親を持つ子の思考特徴(アダルトチルドレン「AC」)

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2019年12月19日(木)

 

俗に言う「毒親」のいる環境下で育った子は
一般的に他者とのコミュニケーションに躓いてしまい
生き方に苦しむ事例が散見されます。

 

 

 

これは俗にアダルトチルドレン「AC」と呼ばれます。

 

 

 

ACは幼少期から毒親によって積み重ねられた
「認知の歪み」が主な原因です。

共依存と補償行為

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年12月13日(金)

 

愛してもらいたいがために
理解してもらいたいがために
やりたくない事を我慢して受けてしまう
思い当たる方は多いと思います。

 

 

 

特に男女関係に於いては
その傾向が強くなりがちであるのではないでしょうか。

ドメスティック・バイオレンス(DV)

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2019年12月10日(火)

 

近年DVにまつわる事件が多く報道されています。

 

 

 

配偶者への暴力はもちろんのこと
辛いのは幼い子供への暴力まで。

 

 

 

悲惨なのは傷害に留まることなく
被害者死亡に至ってしまう例が多いことでしょう。

男性に共感を求めること自体が無理な相談なのです

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年11月28日(木)

 

「相手の立場に立って気持ちを想像する」
コミュケーションについて語られる時
これを重要視して語られることが

多いのではないでしょうか。

 

 

 

そしてこの「共感力」について
とかく問題視されがちなのは
特に男性側ではないかと思います。

◆重要◆休業日のお知らせ

カテゴリ: サロンからのお知らせ 公開日:2019年10月27日(日)

◆Salon de Femmes (サロンドファム)一部メニュー休業日のお知らせ◆

 

 

 

当サロンは2019/10/30~2019/11/8まで、サロンの一部メニューをお休み致します。

離婚調停・裁判を考えるうえで重要なこと ~弁護士と相談者間での情報共有~

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2019年10月19日(土)

 

一般的に離婚調停・裁判を起こす場合
まず最初に相談する先は弁護士ではないでしょうか。

 

 

 

数多くの離婚相談をカウンセリングしてきましたが
弁護士との関係性は問題解決において
非常に重要なことは言うまでもありません。

人の話に聞く耳を持たない人

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年10月06日(日)

 

ディスカッションなどで
自分の意に沿わない人の話に
聞く耳を持たない人には困りもの。

 

 

 

しかし、過剰なストレスが掛かっていて
その人が気持ちに余裕を持てないような時
人の話を素直に聞けるかと言われたら
それも難しいことと思います。