メニュー

源氏物語・光源氏の恋愛遍歴と不倫 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

源氏物語・光源氏の恋愛遍歴と不倫

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年02月15日(木)

 

 

源氏物語の登場人物「光源氏」

物語を通しで読んだことがない方も

光源氏の名はご存知の方が多いでしょう。

 

 

 

古い歴史から

タブーな恋愛は多く存在してきました。

 

 

 

ご多聞に漏れず

光源氏も不倫の渦中に

翻弄され続けた人生だったようです。

 

 

 

&n bgt?aid=190828828777&wid=001&eno=01&mid=s00000008903001094000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS CULTTE 1WP2 6IHCXbsp;

 

 

 

光源氏は帝の王子でしたが

親の身分が低かったために

「源」という姓を与えられ

臣籍降下して近親者と結婚しています。

 

 

 

歴史上身分が高かった人は

側室(愛人)があって当たり前の時代

光源氏は数々の女性と浮名を流し

次々と不倫関係を結んでいきます。

 

 

 

面白いことに平安時代では

妻帯者が未婚女性と関係を結ぶ事を

罪に問いませんでしたが

既婚女性と関係を持つ事は

倫理的に反した行為としてタブーでした。

 

 

 

その考え方が後に

男性の浮気は仕方がないが

女性の浮気は許されないという

考え方に変化していったのでしょう。

 

 

 

bgt?aid=190726251919&wid=001&eno=01&mid=s00000018358001016000&mc=1 0.gif?a8mat=35JXBF F75DPU 3XNG 61RI9

 

 

 

光源氏の不倫は遊びだけに留まらず

義理の母との間に子供が生まれたり

10歳の少女を引き取って育てたと思いきや

数年後に少女と関係を持ったりと

破滅的な恋愛を止めようとしませんでした。

 

 

 

光源氏の最初の正妻は

愛人に取り殺されていましたので

結果この少女を正妻に据えています。

 

 

 

しかしその後も

光源氏の不倫は止むことがありませんでした。

 

 

 

生涯で光源氏が関係を持った女性は

驚くことに数十人以上と言われています。

 

 

 

相手に愛想を尽かされてフラれる事もあったり

移り気で相手を簡単に袖にする事もありました。

 

 

 

しかし遊びが多かった割に

面倒見が良いところがあり

相手の生活を援助したりする

優しい面もあったようです。

 

 

 

bgt?aid=190726251832&wid=001&eno=01&mid=s00000016807005004000&mc=1 0.gif?a8mat=35JXBF DRCO36 3LOM TSJ41

 

 

 

暗闇で夜這い相手を間違えて

それがバレて本命にフラれたり

手を付けた女性の容姿が気に入らず

自分の浅はかさにガッカリしたりと

実に軽薄ですが愛嬌とも言えるのかもしれません。

 

 

 

光源氏は経済力に恵まれて

容姿端麗でフェミニズムな男性です。

 

 

 

現代でも光源氏のような男性に言い寄られたら

すぐに恋に堕ちる女性もいるのでしょう。

 

 

 

今も昔も

理想は容姿が良く

経済力豊かな男性に愛されたい

それが女性の本音であることは

不変なのかもしれません。

 

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・DV・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏