メニュー

男性と女性の違い - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

男性と女性の違い

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年04月10日(火)

 

 

年齢が進むにつれ
異性の違いを感じたり
永く付き合ってる相手なのに
未だに理解出来きれていない
そういったことはよくあります。

 

 

 

幼い頃から親から受けた教育や
周りからの扱われ方から
男女の違いについて
受ける影響は大いにあります。

 

 

 

男性ならば・・・
・人前で泣いてはならない
・人より優れた人間になりなさい
・人に負けてはいけない
・負けて泣いてはならない

 

 

 

女性ならば・・・
・乱暴な物言いはいけない
・人には優しくしなさい
・思いやりを持ちなさい
・みんなと仲良くしなさい

 

 

 

ジェンダーの違いによって
受ける教育も違いますが
大局で分けたそれぞれの形に
無理やり押し込められた教育に
違和感を感じながら育ってきた人は
決して少なくはないでしょう。

 

 

 

そして大人になった男女は
異性(同性)を意識し
交際に至り
そして結婚という形などで

家族となります。

 

 

 

一般的に男女が結婚に至ると
妻は急に現実的なことを言い出したり
子供が生まれると

夫に興味を持たなくなるなど
女性は母親になることで
ホルモンの影響から
気持ちの変化が生まれることがあります。

 

 

 

しかし男性は
交際が始まった段階で
ガラッと態度を変えることがあるのです。

 

 

 

親密な交際が始まると
お洒落が好きな男性が
急に生活感丸出しの服装になったり
いつも案内されていた気の利いたレストランから
一般的な居酒屋に案内されることが多くなったり。

 

 

 

このような分かりやすい変化から
男性は一転してリラックスし始めたりします。

 

 

 

男性の言い分では
「記念日」等の無駄な労力は
無駄であり好きではない事が多い為
「いつもと同じ」日常を好みます。

 

 

 

女性は男性とはまるで異なり
ひとりの男性と付き合いたいと考えるため
相手にときめきを感じる事が出来ないと
恋愛の面白さは感じられなくなります。

 

 

 

従って記念日には
相手にときめく演出を期待するのです。

 

 

 

この異性との違いを
上手く擦り合わせる事が出来ないと
気持ちが興ざめしてしまったり
相手への関心が薄れる
大きな原因となるのです。

 

 

 

このことの対処法は
男性は記念日を疎かにせず
この日だけと割り切って
特別な日は相手の為に
努力をすることが大切なのです。

 

 

 

そして女性は
緊張感やときめきが
当たり前にあるとは思わずに
男性はお付き合いが進むと
相手に対してリラックスをするものと
理解してあげることも肝要なのです。

 

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏