メニュー

妬み・嫉み・羨みなどのやっかみを持つ心理 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

妬み・嫉み・羨みなどのやっかみを持つ心理

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年08月18日(土)

 

 

「妬み・嫉み・羨み」という言葉があります。

 

 


これは相手の成功や自分より秀でた点を比べ
悔しい気持ちを相手への恨みに転化し
相手に嫌がらせをする心境を総称します。

 

 

 

bgt?aid=190828828804&wid=001&eno=01&mid=s00000015239004004000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS DAOJ5E 39L2 NU729

 

 

 

従ってこのワードが頭を巡ることで
自分の奥に存在する劣等感を殊更に刺激され
相手を妬み羨み嫉んでしまい
果てには恨むという心理状況に陥ることがあります。

 

 


この問題は常に人間の心の奥にあり
時には人間の運命を支配しかねない
大きな問題に発展することもあるでしょう。

 

 

 

人間はとかく人が成功を掴んだと知るにつけ
「何であの人が幸せになるのか?」と
内心は心中穏やかではありません。

 

 

 

表面では「素晴らしい」と褒めたたえながらも
内心では「あの人ばかり狡い」等と妬んでしまうのです。

 

 

 

そもそも日本人は他人に対して
妬みやっかみが多いように感じます。

 

 

 

bgt?aid=190828828801&wid=001&eno=01&mid=s00000019359002012000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS D8W8C2 45DI BZ8OX

 

 

 

その理由を考えてみますと
自己というものを明確に意識し得ない
日本人特有の個人意識の問題が
心理に影響を及ぼしているのかもしれません。

 

 

 

要は他人が自分より優れた物を示すことについて
自分と比較し心地よく思わない傾向が強いのでしょう。

 

 

 

特に優れた才能を持つ人間は
とかくバッシングされる傾向にあります。

 

 

 

bgt?aid=190828828807&wid=001&eno=01&mid=s00000013507001055000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS DCGTYQ 2W7Y 6A4FL

 

 

 

「出る杭は打たれる」という下劣な言葉がありますが
これもやっかみの心境が引き起こす
特有の言動と言えるでしょう。

 

 

 

そのような人間は才能ある人間が社会的成功を収め
その後に没落していく様を眺めることに快楽を覚えます。

 

 

 

思い出してみると平家物語のテーマなどがそれに当たります。

 

 

 

天下を我が手にした平清盛とその一族の没落が

宗教的な厭世観で描かれていますが
見方を変えると「調子に乗るとああいう様になる」という
一種のやっかみ心が裏にあるように思えてならないのです。

 

 

 

常に妬みややっかみを持つ人間の内心には
コンプレックスが複雑に介在しているとみて間違いないでしょう。

 

 

 

生まれも高く異才を持った人間が人生の絶頂を迎え
そして一瞬に滅び没落する様子にやっかみの心が現れ
その様に満足を覚えた後に哀れと思うことで
潜在意識でそれを美しいと表すことにより自分の思考を修飾します。

 

 

 

これを疚しい意識の昇華作用と呼びます。

 

 

 

bgt?aid=190726251890&wid=001&eno=01&mid=s00000018729001006000&mc=1 0.gif?a8mat=35JXBF EPVT6A 40II 5ZMCH

 

 

 

端的にお話しするとすればこれは
異才な者が絶頂を迎え別天地に行ってしまったが
潰れて再度自分の世界に戻ってきたことで
自分と同じなのだと安心感を得るようなものです。

 

 

 

 

この妬み・嫉み・羨みという感情ですが
この感情が好きだと言う人はいないと思います。

 

 

 

一般的に嫌な感情と考えられていますし
そんな感情を持つ自分を内心軽蔑したりもするでしょう。

 

 

 

「人の成功など別に興味を持っていない」
そんな考えを持つことで自らを抑制したりします。

 

 

 

そのため嫉妬心を持ちたくないがために
嫉妬心を感じさせる人から
距離を置いたりすることもあるのではないでしょうか。

 

 

 

しかしそうなってしまうと
自分の人間関係は途端に狭くなってしまいます。

 

 

 

人のことを嫌だと思う自分の心理を分析してみると
そこには妬み・嫉み・羨みの心が渦巻いていることに気が付きます。

 

 

 

bgt?aid=190828828798&wid=001&eno=01&mid=s00000016838002006000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS D73XIQ 3LX8 BXYE9

 

 

 

それは一般的に嫌な感情なだけに
自分にはそんな気持ちは無いと思い込もうとしますが
実はそんな感情を抑圧すればするほど
その気持ちは強化される方向へ向かってしまいます。

 

 

 

嫌な感情を持ってしまうことは
人間ならばある程度仕方のない部分があるでしょう。

 

 

 

しかし人生に於いて本当に必要な事は
その負の感情を自己分析しプラス部分を抜き出して
自分が本当に求めているものや興味があることを見つけ
そしてそれを手に出来る人生に変化させていくことです。

 

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏