メニュー

心が狭い男性 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

心が狭い男性

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2022年07月20日(水)

 

 

何故些細なことで怒るのだろう?
話し合いさえしてもらえずに
感情的になり無視をする男性。

 

 

少し話し合えば分かることなのに
大したことがないことで怒るなんて。

 

 

こう感じる男性に出会ってしまうと
女性は悩みや不安が募っていきます。

 

 

すぐ感情的になる男性とは
どのような特徴があるのでしょうか。

 

 

心が狭い男性の特徴を取り挙げます。

 

 

1/ 自分と違うことを許さない

2/ 他人には厳しく自分には甘い
3/ 人の意見を聞かない
4/ 人の気持ちを汲み取れない(共感性の欠如)
5/ 人の考えを尊重出来ない(肯定感の低さ)
6/ 自己評価が異常に高い
7/ 人への興味が薄い(自分にメリットがあること以外)
8/ 自分より劣る人には厳しい

 

 

■自分と違うことを許さない


心が狭い男性の特徴として
自分と違う事を許さない傾向にあります。

 

 

世界には様々な人がいますし
自分の考えとは真逆な人と接することもあります。

 

 

普通ならばその違いを受け入れ合うことで
双方が折り合いをつける話し合いが出来ます。

 

 

しかし心が狭くすぐ怒る男性は
自分と異なる意見に対して厳しく
常に自分が正しくて
人の意見は間違っていると思いがちです。

 

 

自分と少しでも意見が違うと
感情的になり極論をぶつけたり
非難したりして話し合いになりません。

 

 

男性のそのような様子を見て
周囲は心が狭い人だと認識します。

 

 

■他人に厳しく自分に甘い


心が狭い男性の特徴として
他人にはとことん厳しいが
自分にはとことん甘いケースがあります。

 

 

他人のミスには文句を言いますが
自分のミスは黙ってないことにしようとします。

 

 

他人には厳しく指摘し叱責しますが
自分は適当で口先だけのことが多いです。

 

 

常に他人に厳しく自分に甘いのです。

 

 

とにかく自分が一番であり
他人の事は眼中にないのです。

 

 

自分のしたいことが常に優先され
それによって相手が傷ついたとしても
全くお構いなしなのです。

 

 

他人の失敗はここぞとばかりに叩き出し
自分は一番優れている
他人のミスを指摘出来る自分に心酔しています。

 

 

よって自分より優秀な人間や
成功している人間は好みません。

 

 

自分より弱い立場の人間や
自分より劣る人間を傍に置きたがります。

 

 

他人に厳しく自分に甘い人は
他人を叱責することで自尊心を満たしますが
実際は単に心が狭いだけであり
自分には厳しく出来ないのです。

 

 

■人の意見を聞かない


心が狭い男性の特徴として
人の意見を聞く耳を持ちません。

 

 

自分の考えが全てであり正解である
という偏った認識があるため
人の意見を聞く姿勢がありません。

 

 

人が説明することを許さず
全て自分の物差しだけで
物事を判断しなければ気が済みません。

 

 

そのため人が正論を言っていても
それを聞き入れる姿勢は持ち合わせていません。

 

 

自己肯定感が低い場合や
逆に自尊心が高過ぎる場合など
常に自分が間違っている事は認められず
常に自分が正しいのだという意識が強すぎて
排他的になってしまうのでしょう。

 

 

周りから見ると気の毒な人と映ります。

 

 

■人の気持ちを汲み取れない(共感性の欠如)


心が狭い男性の特徴として
人の気持ちを汲み取る事が出来ない
共感性が著しく低いというものがあります。

 

 

元々持ち合わせている性質が影響し
人の情緒が理解しにくいため
それが感じられるような問題や言動からは
徹底して逃げて距離を置く傾向が強いのです。

 

 

発達障害と呼ばれる性格傾向の男性は
特にこの状態が顕著に表れます。

 

 

言葉の裏を読めないという表現が当てはまります。

 

 

自分ではよく理解出来ないことがあっても
それを理解しようとすることが苦痛であるため
感情的になり相手に圧力をかけて攻撃したり
関係自体を一方的に断ち切ることもあります。

 

 

それでしか自分の心を守れないという
ある意味心が狭い男性の防衛本能であるため
このような男性に何を言っても時間の無駄です。

 

 

■心に余裕がなく人の考えを尊重出来ない(肯定感の低さ)


心が狭い男性の特徴として
心に余裕がなく人の考えを尊重出来ません。

 

 

心に余裕がある人ならば
人のミスも受け入れることが出来ますし
その人を下に見るようなことはしません。

 

 

他人を許容する心の余裕を
常に持ち合わせているのです。

 

 

それは心に余裕がない男性自身の
自己肯定感の低さにも繋がってきます。

 

 

心に余裕がない男性は
他人の事を考える心の余裕を持ち合わせておらず
常に自分のことだけで精一杯なのです。

 

 

そのために他人がミスをすると
自分の責任になってしまうことを恐れるため
感情的に怒って極論を叩きつけたり
必要以上に相手を責めて圧力をかけたり
といった言動をしてしまいます。

 

 

これらは男性自身の心に余裕がないことが原因であり
突発的な出来事を受け入れる度量がないことも災いします。

 

 

心が狭い男性を簡単に表現すると
自分本位自分勝手であるということに尽きます。

 

 

周囲に対する配慮が全くなく
人の気持ちを想像する事すら出来ません。

 

 

自分が楽しければそれでよし
自分は面倒な責任を負いたくない
自分のやりたいことで人が傷ついてもお構いなし
この姿勢が言動に出てしまうのです。

 

 

精神的な成長が5歳児でストップしてしまった
というと分かりやすいでしょうか。

 

 

また、心が狭い男性は心の余裕のなさから
人の成功を嫌い嫉妬します。

 

 

自分より成功している人間は嫌いですし
自分の意見に従わなかった者が成功することも嫌いです。

 

 

これらは自己肯定感が低いことが災いしています。

 

 

成功者の話に過剰反応し
頭ごなしに否定する人は
心が狭い男性である可能性が高いと
認識するとよいでしょう。

 

 

■自己評価が異常に高い


心の狭い男性の特徴として
自己評価が異様に高いというものがあります。

 

 

人には厳しいが自分に対して甘い男性は
相対的に自己評価が高い傾向にあるのです。

 

 

幼いころ周りからチヤホヤされてきた男性は
自分は特別な人間だと思って生きてきています。

 

 

他人が達成するのに使う力が100とすると
自分に甘い男は潜在意識の中で
自分ならば50の力で達成できる
と勘違いして自惚れているのです。

 

 

その結果自分に甘くなってしまうのです。

 

 

■人への興味が薄い(セックスや趣味以外)


心が狭い男性の特徴として
セックスや趣味など
自分がメリットを受けられるもの以外の
人そのものへの興味が無さすぎるため
持て余す意識は全て自分に向けられます。

 

 

故に常に自分の中だけで生きてしまうため
優しさをかけられる対象は自分だけになります。

 

 

■自分より劣る人には厳しい


心が狭い男性の特徴として
自分より劣る人間に対して
厳しいというものがあります。

 

 

ひとくちに人に厳しいと言っても
誰に対しても厳しいわけではありません。

 

 

「自分ならば簡単にこなせることを自分同様に出来ない人には厳しい。」

常に主観で物事を見ています。

 

 

言い方を変えると単なる「自分勝手」なのです。

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題心理カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・DV・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏