メニュー

大人の発達障害 ~夫・妻は発達障害?~ - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

大人の発達障害 ~夫・妻は発達障害?~

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2017年05月31日(水)

 

近年ネットで

「発達障害」の定義について検索し

自分の家族や周辺人物を思い浮かべながら

頭を悩ませている方が

少なくないのではないでしょうか。

 

 

 

bgt?aid=190828831988&wid=001&eno=01&mid=s00000012624004149000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GV GC8AGI 2PEO OP9W1

 

 

 

当サロンのコラムでも

「発達障害と夫婦関係」というコラムを載せており

そのコラムからご相談に

お見えになる方がいらっしゃいます。

 

 

 

発達障害が夫婦関係に及ぼす影響 ←クリックして下さい。

 

 

 

・発達障害を知る

 

発達障害とは

主に下に挙げる三つのカテゴリーに分類されます。

 

 

 

発達障害の多くが以下の症状を呈しています。

 

 

 

詳細には

「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」

「LD(学習障害)」

「汎用性発達障害(自閉症スペクトラム)=アスペルガー障害(知的障害を伴わない自閉症)・レット症候群・小児期崩壊性障害」

と分類されます。

 

 

 

発生率は女性より男性により多く、

その殆どが小学生になる前に

診断を受けたり自覚したりします。

 

 

 

子供の頃、知的障害を伴わないものは

性格的な偏りと考えられることが多く

社会性を伴う活動が多くなる大人になり

その症状が顕著に表れ

違和感に気が付く周辺が

問題にする例が多いのです。

 

 

 

bgt?aid=190828828819&wid=001&eno=01&mid=s00000019261001006000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS DJM182 44MA 5ZMCH

 

 

 

・このような違和感を感じる人はいませんか?

 

<コミュニケーション>

 

良い面で捉えると素直で正直なのですが、

頭に思い浮かんだことが

すぐに口をついて出てくるので

相手を不快にさせることが多いです。

 

 

 

また、言葉を額面通りにしか解釈出来ないため

コミュニケーションが円滑に進まないことがあります。

 

 

 

言葉の本質や裏側を想像することが不得手です。

 

 

 

<社会性>

 

天真爛漫なので

基本的にストレスを感じていません。

 

 

 

興味があればどこまでも

一直線に集中力を持ってやり続ける事が出来ます。

 

 

 

執着心が強く変化を苦手とするため

一度結婚をすると離婚をしないという人が多いです。

 

 

 

大きな特徴として

人に流されることはありませんが

人に共感・同情することが出来ません。

 

 

 

<想像力>

 

決められた仕事は正確且つ緻密にやり遂げ

決められた約束はかなりの確率で守ります。

 

 

 

単純作業は苦ではないが

柔軟な対応が出来ない為

代替案を持つことが出来ません。

 

 

 

bgt?aid=190828828815&wid=001&eno=01&mid=s00000015113001011000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS DH8ASY 38M2 60OXD

 

 

 

予定を変更されると

極端に不機嫌になり

感情を表すことがあります。

 

 

 

・発達障害の主な症状からチェックしてみよう

 

▢ 座っていなくてはならない場所、静かにしなくてはならない場所が苦手で落ち着けない。

 

 

▢ 人とのコミュニケーションに苦手意識を感じてしまう、接客業が苦手。

 

 

▢ 急な予定変更があった場合など、イレギュラーなことがあると、不安になったりパニック状態になってしまう。

 

 

▢ ひとつのことに集中すると、周りの話や周りの状況に気付けなくなってしまう。

 

 

▢ 片付け、日常的な掃除など、家事が苦手。

 

 

▢ よく人から怒られる、周囲に比べて仕事が遅い、不器用である。

 

 

▢ 人の話が途中から分からなくなることが多い。

 

 

▢ 人の話を聞いていて興味がなくなると、人の話を遮り、自分の話を勝手に始めたりする。

 

 

▢ 自分の話をし始めると、間髪入れさせずにしゃべり続ける。

 

 

▢ 失くし物、忘れ物が多い。財布や携帯など、大事なものをよく無くす。

 

 

▢ 毎日していることが、出来ないことがある。

 

 

▢ 大きな音や揺れ、いつもと違う場所や聞き慣れない音が苦手である。感覚が過敏。

 

 

bgt?aid=190828828811&wid=001&eno=01&mid=s00000019801001009000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS DEUKDU 48SA 609HT

 

 

▢ 偏食がち。舌触り、味、見た目、基本、いつもの好みなどに非常に強いこだわりがある。

 

 

▢ 作業を行う際、作業を順序立てたり計画を立てたりすることが苦手。

 

 

▢ 同じやり方を何度も繰り返し用いる作業が好き。

 

 

▢ イライラしやすく、感情が高まるとなかなか興奮を抑えられない。

 

 

▢ 車のナンバーや電話番号、日付などの数字に強いこだわりがあり、論理的ではないことに嫌悪感を持つ。

 

 

 

上記のリストで当てはまるところが多ければ

発達障害への対処法について

詳しく学ぶ必要性があります。

 

 

 

多く当てはまる相手とは離れる

という両極端な分け方ではなく

このような特性を持つ相手と

どのように接していけばよいのか

それを共に考えていきましょう。

 

 

 

その方法は接する人間

相手の特性度に応じて様々です。

 

 

 

また発達障害は

精神科を受診すれば治まるものでもなく

発達障害を専門とする医師も

少ないのが現状です。

 

 

 

投薬

カウンセリング

福祉介入

ケースワークなど

その度合いを図ることが

非常に難しくもあります。

 

 

 

bgt?aid=190828828810&wid=001&eno=01&mid=s00000015619002027000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS DE94S2 3CIM C2GFL

 

 

 

・一人で悩まず、周囲の理解や協力を求める

 

発達障害の方がぶつかる大きな壁に

「人間関係」があります。

 

 

 

コミュニケーションをとることを

苦手と感じる方が多いので

家族関係、友人関係、職場の人間関係で

トラブルが起こりやすいのです。

 

 

 

その時に周囲の理解や協力があれば

比較的スムーズに解決することもあります。

 

 

 

夫の発達障害が元で悩み苦しみ

果てには離婚を考える妻が

多くいらっしゃることが現状です。

 

 

 

夫婦の状況、婚姻の状況、家族の状況

ケースに因って様々な対策が考えられます。

 

 

 

お悩みのご本人はお悩みで精一杯となり

多角的に物事を考えられなくなるケースが多く

果てには短絡的な結論を

出しかねないのではないでしょうか。

 

 

 

bgt?aid=190828828801&wid=001&eno=01&mid=s00000019359002009000&mc=1 0.gif?a8mat=35M4GS D8W8C2 45DI BYLJL

 

 

 

そのような状態に陥ってしまわれる前に

専門的なカウンセリングを

拠り所として頂けたら幸いです。

 

 



❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・DV・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏