メニュー

サロンカウンセラー書き下ろしコラム・アクセス数ランキング - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

サロンカウンセラー書き下ろしコラム・アクセス数ランキング

カテゴリ: 雑記 公開日:2020年05月26日(火)

 

 

当サロンカウンセラー書き下ろしコラムへ
アクセスして下さりありがとうございます。

 

 

 

実際のカウンセリングとはどのようなものなのか?
カウンセラーの雰囲気や考え方は?
自分と似たような事例は扱っているのか?
自分だけが問題を抱えているのではないか?

 

 

 

こんな思いを抱いて検索エンジンから
当サロンのコラム一覧へ飛んでこられた方が
大半を占めているのではないかと思います。

 

 

 

しかしそれは問題解決へ向けて
あなたが踏み出した大きな第一歩。

 

 

 

自分の頭の中だけでループし続けるのではなく
素直に第三者の意見を求めて
外の世界へ一歩進まれたあなたは
解決に向けて着実な前進をしています。

 

 

 

次はご自身の足でリアルに一歩前へ踏み出すこと。

 

 

 

解決の糸口が見い出せなくなった時には
殻を破って素直に助けを求めて下さい。

 

 

 

このコラムは実際のカウンセリング事例をベースに
随所に迷彩を加えてフィクション構成を高くし
プライバシーに配慮した事例紹介となっております。

 

 

 

コラムを載せ始めてから3年近く経過しましたが
様々な事例ジャンルの中でも突出して

アクセス数の多いコラムをここで紹介します。

 

 

 

当サロンご相談ジャンル別事例数ランキングとも
同じく共通するものとなっております。

 

 

 

☆第5位☆

 

『意外と身近にいる、実は恐ろしいサイコパス(反社会性人格障害)』
意外と身近にいる、実は恐ろしいサイコパス(反社会性人格障害)⇐コラムリンクへ飛ぶ

 

 

 

相手に対する正体不明な違和感。

 

 

 

自分の対応が悪いのか?
自分の度量が狭いのか?
どう捉えたらよいのかが分からず
ご相談にいらっしゃるケースが殆どです。

 

 

 

サイコパスは人より秀でている部分が迷彩となり
欠落した人間性が隠れている側面があります。

 

 

 

サイコパスの特徴との共通点をお話しすると
霧が晴れたように理解して下さる方が多いです。

 

 

 

☆第4位☆

 

『破綻しているのに離婚を了承してもらえない!婚姻費用を支払い続ける夫の地獄』
破綻しているのに離婚を了承してもらえない!婚姻費用を支払い続ける夫の地獄⇐コラムリンクへ飛ぶ

 

 

 

離婚の金銭的トラブルで多いのは
養育費や婚姻費用の未払いから
生活に苦しむ妻の構図が大半です。

 

 

 

しかし正当な理由なく別居を告げられてしまい
不当な婚姻費用や養育費を求められ
かといって離婚は受け入れてもらえずに
支払いだけ強制され続ける夫が多いのも実情です。

 

 

 

経済的に裕福な夫ばかりではありませんから
婚姻費用の支払いで苦しい生活を強いられる
夫の孤独はそれはまた悲惨極まりないものなのです。

 

 

 

☆第3位☆

 

『不倫相手の妻が妊娠した~既婚男性の裏切り~』
不倫相手の妻が妊娠した~既婚男性の裏切り~⇐コラムリンクへ飛ぶ

 

 

 

「妻とはもう終わっているんだ」
「セックスレスになってもう数十年」

 

 

 

不倫を持ち掛ける既婚男性の常套句ですが
都合の良い関係を継続し続ける既婚男性に
ほぼ100%離婚の意志はありません。

 

 

 

不倫というちょっとアブない恋愛で
ドキドキとセックスを楽しんでいるだけなのです。

 

 

 

既婚男性にとって理想の不倫関係が
とりあえず継続すればよいだけなので
そこに歪みが生じるとすぐに
関係をあっさり切ろうとしてきます。

 

 

 

自分の「安定」生活を脅かす存在は悪なので
既婚男性にとってそこに躊躇はありません。

 

 

 

☆第2位☆

 

『毒親を持つ子の思考特徴(アダルトチルドレン「AC」)』

毒親を持つ子の思考特徴(アダルトチルドレン「AC」)⇐コラムリンクへ飛ぶ

 

 

 

このコラムを掲載して以降
「コラムを見て連絡しました」
というお問い合わせが大変多いことに
ACの潜在的な存在の多さを
日々実感させられています。

 

 

 

ACの特徴に当てはまっていると認識し
これまでの人生を振り返ってショックを受け
ご相談においでになるというパターンです。

 

 

 

ACはその人間の人生の棄損だけではなく
その周りで関わる人間の人生をも侵食します。

 

 

 

自分がなぜACになってしまったのか
その時に関わった両親はどのような人生だったのか。

 

 

 

出来事の善悪を決めることではなく
その時の状況をありのままを認識すること。

 

 

 

そのままを受容することは出来なくとも
理解することで許される自分を知ること。

 

 

 

長い人生で培われた性質であるために
一度や二度のアプローチで方向は変えられないため
時間をかけた根気強いカウンセリングが必須となります。

 

 

 

☆第1位☆

 

『夫・妻・家族が人格障害?そのときあなたは・・・』

夫・妻・家族が人格障害?そのときあなたは・・・⇐コラムリンクへ飛ぶ

 

 

 

人格障害という言葉が独り歩きしている昨今。

 

 

 

「障害」だから治療で治るのでは?
「障害」だから普通の人間とは違うのでは?
精神病だから遺伝性なのではないか?

 

 

 

このような誤解認識から
差別的な扱いをされている事例が
大変多いことに憂慮しています。

 

 

 

本来発達障害と呼ばれるものの多くは

器質的なものも含めて個性であり
その性質が生育歴の中で出現したり
経験の中で変化するというものです。

 

 

 

要は偏りと感じるものの多くは
その人間の個性であると言えます。

 

 

 

怒りやすい人・涙もろい人
明るい人・活発な人
この括りの中の一つと同じであるということを
正しく認識することも大切です。

 

 

 

いずれにしても重要なことはなにか

そのような人間と対峙した際に
自分自身に嘘をついたり誤魔化したり

我慢したり偽らないということに尽きます。

 

 

 

☆番外編その1☆

 『熟年夫婦のセックスレス~もう一度愛し合いたい~』

熟年夫婦のセックスレス~もう一度愛し合いたい~⇐コラムリンクへ飛ぶ

 

 

 

「セックスがなくても仲が良いから大丈夫です。」

 

 

 

これが夫婦双方の総意であり真意ならば
当面問題はないと考えて問題ありませんが
相手が心の底からそう思っているかの確認もなしに
そう言い切ってしまうことは危険だと言えます。

 

 

 

最近よくあるパターンが
「セックスは良いものではないから無くてもよい」
本当は理想のセックスがあったとしても
そんな経験は皆無なために諦めたという事例が
実は結構多いことに気が付きます。

 

 

 

夫婦のセックスレスの原因は
夫婦のすれ違いがきっかけと言われますが
すれ違いの基礎にあるものもまた
セックスそのものに原因があることも。

 

 

 

独走・独りよがりのセックスや
相手を喜ばせたいという共感性の有無
セックスを共に創り上げるという意識
あなたのセックスは本当に大丈夫?

 

 

 

 ☆番外編その2☆

『愛人の心得』

愛人の心得⇐コラムリンクへ飛ぶ

 

 

 

恋愛とセックスの提供に対する対価
忍んだ恋を受け入れざるを得ない不安への対価
様々な愛人スタイルがあります。

 

 

 

しかしどんなスタイルにも共通するのが
相手への愛情の自己コントロール。

 

 

 

愛人ルールはそのカップル毎に様々あれど
自分の気持ちにどう折り合いをつけていくか。

 

 

 

愛人として一日でも長く
安息の日々を重ねるためのキーワードは
ここに尽きるのではないでしょうか。

 

 

 

☆番外編その3☆

『スワッピングを強要されて』
スワッピングを強要されて⇐コラムリンクへ飛ぶ

 

 

 

スワッピングというキーワードに
禁断かつ興味をそそられるのでしょうか。

 

 

 

初期に掲載したコラムですが
息の長い人気コラムとなっています。

 

 

 

誰でもアブノーマルに密かな興味は持つものです。

 

 

 

ただそこへ実際に足を踏み入れるかどうかは
その後の価値観の変化を鑑みて
極めて慎重にされたほうがよいと思っています。

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・DV・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏